携帯電話代金節約術をいろいろ調べました TOP

このサイトについて

皆さん、携帯電話代は毎月いくら使っていますか?
スマートフォンにしてから高くなったなあとお感じの方も多いのではないでしょうか。

少し古いデータになりますが、2012年末の総務省調べによると、
日米韓などの主要7都市の月額料金を調査して平均額を比較したところ、
東京(日本)のスマートフォン通話料の月額料金の平均は7564円で、
デュッセルドルフ(ドイツ)、ニューヨーク(アメリカ)についで3番目に高いという結果だったそうです。
(ちなみに、調査した都市の中で一番安かったのはストックホルム(スウェーデン)で4,378円だったそうです。)

月々8,000円も携帯代に使うって、結構大変じゃないですか?
新生銀行が2013年6月28日に発表した「2013年サラリーマンお小遣い調査結果」によると、
サラリーマンのお小遣いの平均額は3万8457 円(前年比1299 円減)だそうで、
これと比較すると携帯代の割合がずいぶん高いと感じますよね。

携帯代を安くして、月々数千円でもお小遣いが増えたり家計に余裕が出たら嬉しくないですか?
携帯代(スマートフォン代)を節約する方法は、実はいろいろあります。
あなたのライフスタイルに合った節約方法を試してみてください。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    距離や時間帯に関係なく市外通話料金全国一律1分7.35円(税込)!のフリーコールスーパーを考えているなら、基本料金が0円になるので大幅なコストダウンに繋がりオススメです。
    豊富な番号のラインナップから自由に選べる転送電話サービスは、固定電話番号、もしくはフリーダイヤルの電話回線からお客様ご指定の携帯電話や固定電話に24時間転送するサービスで、回線開通時の面倒な手続きの必要がなく、すばやく使用出来るのでオススメです。
    Copyright(C) 携帯電話代金節約術をいろいろ調べました All Rights Reserved.